スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離乳食6ヶ月<カナダと日本の違いなど>

Categoryカナダで子育て
 0  0
息子の離乳食を始めて1ヶ月が経ちました。

最初、離乳食について全く知識がなかった私。
勝手に決め付けていたこと。

離乳食始めたら母乳の回数減るんだよね!
なんて思ってたけど全然減らない。
離乳食っておかゆ作って野菜つぶすだけだよね!
なんて思ってたけど
離乳食作りは意外と大変。
毎日違う野菜とか、違う献立とか
野菜スープやらかぼちゃミルク粥、大根と人参のおろし煮 etc...
レシピ本を見ていると
「こんなにおしゃれなもの毎日作れるかー!」って感じです笑

離乳食はアレルギーの原因になるから
あまり早く始めない方がよい(6ヶ月くらいでよい?)とか
5ヶ月から開始?などいろいろな説があるようです。
私は6ヶ月からスタートすることにしました。

色々な意見があると思いますが、
私は急いで色々と与えすぎず
・何回か同じ野菜をローテーションで
 食べさせてみる
(ただ単に献立考えるのが面倒なだけ!?)
・凝った料理にして他の野菜と混ぜたりせずに
 野菜本来の味を楽しんでもらう

 ことにしました(調理が面倒なだけ!?)


1週目
お粥(小さじ1〜小さじ5)

2週目
お粥(小さじ5〜小さじ10)+人参・じゃがいもペースト(小さじ5)

3週目
お粥(小さじ5〜小さじ10)+さつまいも・トマトペースト(小さじ5)
               or 豆腐(小さじ5※セールで安く売っていた)
4週目
お粥(小さじ10くらい)+今までの野菜ペースト(小さじ5、気持ち3週目より多めで)
             or豆腐かグリーンピースのペースト(小さじ5くらい)

てな感じで進めています。1週間に1、2回ほど
期限が悪く食べない時がありますが
その時は時間をおいて何度かチャレンジするように
しています。
最初の1ヶ月は1回食に、と書いてあったけど
うちは1回でも2回でも量は増やし過ぎずに
食べてくれる時に与えています。
今のところ、吐いたりせず食べているので
順調に⁉︎進められているのかなと思います。

近所の子育てセンターでBaby foodsの講習に参加したのですが
カナダでは離乳食は6ヶ月頃から開始のようです。

<離乳食初期に関して講習で教わったこと>
・必ずビタミンDを与える
 →日本では言われないことですよね。日光が少ないからでしょうか。
  液体のビタミンDを母乳を与える時に乳首につける。あと
  私も1日数滴飲む。

・母乳の前か後に離乳食を与えること
 →日本の育児書には、お腹が空いている時がいいから母乳は後で
  と書いている育児書が多い?

・2回/1日まで
 →これは日本と同じですね

・細かくして良く加熱した肉(ビーフ、ポーク、チキンなど)や
 魚(ハリバット※カレイのようなお魚です)などを与えること
 →初期にお肉やお魚は日本ではどうなんだろう?

・良く調理して細かくした卵、レンズ豆、豆腐など
 →卵は初期のうちはまだ早いような気が…

・赤ちゃん用のシリアル
 →母乳か粉ミルクを混ぜて作るもの。
  こちらでは良く売られています。
  旅行用に今度試してみようかな。

他にも色々あったけれど、日本の育児書と重なることが
多かった。基本は同じだけれど、少しだけ違うのかも。
ビーフや卵はちょっとびっくりしました。
私はタンパク質はお豆と豆腐だけで
8ヶ月くらいまでまだ動物性たんぱくは与えないように
しようと思っています。

機嫌が良い日の息子

201508071338523c2.jpg


もうお米がなくなったスプーンをかじって
得意げな顔(笑)


ネットをみたら色々な情報がありすぎて混乱してしまうけど
結局は自分のやり方を信じるしかないんですよね。
これの繰り返しなのかな、育児って。
来週は野菜スープと新しいお豆、お野菜に
チャレンジしてみようと思います。


Today....
・プレイグループのお母さんが息子の名前を覚えて
 くれていた。嬉しい。会ったの2回目なのに。
・椅子に座らせたらのけぞって嫌がった。30分後再度トライ
 したら機嫌良く食べた。息子のことはまだまだわからない…(ー ー;)
・カナダに来てから2度目のお好み焼き。
 やっぱり美味しい


ブログランキングに参加しています。
下のマークをクリックお願いします^^

カナダ(海外生活・情報) ブログランキングへ

こちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。