スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保活の話3〜保活一旦終了

Category育児
 6  0
今日も訪問いただき、ありがとうございます。

日本は三連休です。
夫は昨日からチリに出張なため、息子と二人で
過ごしています。帰国は1週間後。
カナダの時も週末だけ帰ってくる感じだから
慣れてはいたけど、久々だと少しさみしいですね。

でも毎日の弁当&朝食作りがないのは楽!ですね。
ほんと、楽だー(^_^;)
でも息子は毎日5時過ぎに目を覚ますので
うかうか寝ていられないです(>_<)

今日は何度か書いている“保活の話”です。
(以前の記事“保活の話1”→“保活の話2”→

報告ですが、
この度、東京都認証保育園に4月から入園が決まりました。

私は二月から保活をはじめて
認可保育園は無理だということはわかっていたので
それ以外の認証保育園や保育ママ、認可外保育園等を探していました。

勤務地付近もあわせて約三十施設に電話。
そのうち待機リストに入れてくれたのは5施設
見学できたのは3施設です。
他は全て
・四月入園は締め切っている
・見学も夏以降


などというところばかりでした。

色々手を尽くしてみたけれども、頑張ってもダメなら仕方がない
4月入園は厳しそうかな諦めかけてた時の出来事でした。

今でも信じられません。

入園決定までの流れ

①待機リスト入りしていた保育園から電話

聞いたところ、その園は
「先着順ではなく(待機リストの上から電話をかけるのではない)
 みなさん同じ条件で見学してもらい
 両親の働き方等、話を聞いた上で選考します」
とのこと。
おそらく保活を始めた時期が遅かった私は
先着順のところだとダメだったと思います。

②見学

③見学後、面接
(勤務体系、スケジュール、何時から何時まで利用したいか、土曜の利用は必要か等)

④夫の勤務表&私の勤務予定表を提出

という感じでした。入園が決まる前の選考時点で勤務表(勤務予定表)が
必要なのかと思いましたが、あとから聞くと、園によって違うようです。

見学した印象としては、すごく園長先生も良い方で
子供たちも楽しそう、先生も生き生きとされていて
とても良い印象でした。
給食もおいしそうで、毎朝玄関に「今日使った野菜の産地」の表示があるなど
きちんとされているなと思いました。

私は見学した園は3つととても少ないですが
「ここなら預けたいな」と思い
「入園できたら良いな。でも、同じ条件の方がたくさんいるだろうし
 無理だよなぁ」
と思っていたら、勤務表提出から3日後に
まさかの「内定です」の連絡が!

内定です!って、まさに就活生の内定通知が来た時と同じ気持ちでしょうか笑

ニュースでも報道されているように
保活の現状はとても厳しいようで
私の周りにもまだ決まっていない
仕方なく高額の認可外保育園に預けるという方がいます。
正社員で働いていれば高額の保育料でもまだやっていける方も
いるのかもしれませんが
そういう方ばかりではありません。
本当に厳しい現状だと思いますが
働くママが増えている現状と保育園の数、保育士の確保に
国が追いついていないのだと思います。

確かに、産後1年で復職するということに
批判があるのは承知しています。
私の母親世代には想像できなかったことだろうと思います。
案の定私の母親は大反対です(>_<)

でも働きたいというお母さんが多い中
少しでも、安心して子育てができるように
早く政策が追いついてくれれば良いなと願うばかりです。

一旦保活は終了しますが
来年4月の認可保育園入園を目指して
また保活は再開したいなと思います。

そしてこの現状を解決するために何か自分にできることはないか
今調べているところです。

この現状は急に解決できる問題ではないと思うので
息子が保育園を卒業したり、自分が関係ない立場になったとしても
自分の経験を忘れずに、何かできるようなおばちゃんになりたいなと
思います。

今は保育園の入園準備を色々としています。
息子が楽しんで通ってくれますように。


そして4月から子育てと仕事の両立、頑張ります!


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

今日もお読み頂きありがとうございました。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
下のバナーを応援クリックしていただけると嬉しいです。
     


カナダ(海外生活・情報)ランキングへ



こちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
保活

- 6 Comments

Lubu  

おめでとうございます!

すごいじゃないですか!!認証とか認可の違いがよくわかりませんが、とりあえず、保育園に4月から預けられるとは。みんな保活は大変だと言ってるし。つい、この間帰国したばかりなのに、もうしっかり働くんですね、偉い!私も実家が都内なので、いつか必要になった時は、ご教授ください。日本へ移住したいなぁ~笑。そしたら、私もボランティアしたり、いろんな事挑戦してみたいですね。これからも、がんばってください。

2016/03/22 (Tue) 10:49 | REPLY |   

Kay  

おめでとうございます!

保育園が決まって良かったですね!日本では少子化と言われているのに、まだ保育園が足りないというのは、本当に困った状況ですね。
カナダのアルバータでは景気が良かった時にはデイケアが見つからなくて大変だったようですが、この不景気でレイオフされた人が多いために、デイケアの空きが増えてきているらしいです。国や都市によって違いますね。
仕事復帰との事で、他人事ながらワクワクします。いろいろと大変な事もあるでしょうが、自分に自信を持って、パートナーとのコミュニケーションもしっかりとって、試行錯誤でがんばってくださいね。私もがんばります〜。

2016/03/24 (Thu) 05:18 | REPLY |   

makiron  

Re: おめでとうございます!

ありがとうございます〜。
そうなんです。本当に保活は深刻な問題です。保育士のお給料アップの5万引き上げ法案
も可決されたみたいですし、少しでも良い方向に向かうことを祈るばかりです。。。
私も詳しくないですが、認可は国の管轄で、料金も(収入によって決められます)一律
それ以外の保育園は保育園ごとに料金が異なるので
高いところもあります(私の保育園も認可よりは高めです)

実家都内なんですね!私はいつまで東京にいられるかわかりませんが、
私の経験が役に立つのならぜひ^ - ^

私は息子とずっと一緒、よりは自分が好きなことをやっている方が
時間の余裕はないけれど、心の余裕を持って子育てでき、
息子のためにも良いのではないかと思い、働くことにしました。
息子にとってはかわいそうかもしれませんが
安心できるプロに預けて楽しく遊んで、友だちとの関わりから
学べることもあるのではないか、と少々自己中ですが
前向きに考えるようにしています(^_^;)何より仕事が大好きなので。

ありがとうございます。
カナダではのんびり過ごしていたので
来週からの保育園と仕事、家事の両立生活が想像できませんが、頑張ります!

2016/03/25 (Fri) 23:01 | REPLY |   

makiron  

Re: Kayさん

決まってよかったです。本当にラッキーでした。

そうなんです、待機児童問題は今本当に深刻な問題です。
働く母親が増えている現状と、保育の受け皿の確保が追いついていないのだと思います。。。
保育園も日本全国で言うと定員割れしているというし、待機児童も都心部など一部の地域の問題なのかもしれません。

仕事復帰、私もワクワクしています。
が、カナダでのんび〜り過ごしていたので、すぐに馴染めるか少し不安です(^_^;)
頑張ります〜これからもブログ時々更新しますので、覗いていただけたら嬉しいです!

2016/03/25 (Fri) 23:21 | REPLY |   

nekko  

No title

こんにちは、nekkoです。
昔の記事へのコメントで失礼します…!

保活記録、読ませていただきました。
私もmakironさんと状況がとても似ている(休職中だけど育休ではない、とか)ので、とても参考になりました。

それにしても、10園問い合わせて全滅とは、落ち込みますね…
そこからの「内定です」のお電話、飛び上がるほど嬉しいですね!うちにもそんなミラクルが起きますように…

ではでは、日本の夏、満喫してくださーい(^_^)/

2016/08/02 (Tue) 11:52 | REPLY |   

makiron  

Re: No title

nekkoさん

コメントありがとございます!
気づくのが遅くなってしまいすみません。。。

nekkoさんも良い保育園が見つかると良いですね。
まずは残りの海外生活を楽しんで&引越し準備に備えてください^ ^

関東の夏は過酷です笑、そちらはどうですか?
nekkoさんのお出かけの記事を見ながら
去年の海外生活を懐かしんでいます。
お互い夏を満喫しましょうね!

2016/08/05 (Fri) 22:26 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。