ならし保育〜仕事復帰!

Category育児
 0  0
今日も訪問いただき、ありがとうございます。

4月1日から、息子は保育園に通いだしました。
ならし保育は園の先生方と相談し、5日間で行うことに決めました。

スケジュールは
①日目・・・9時半〜12時(お昼を食べてすぐ帰宅)
②日目・・・9時半〜12時(お昼を食べてすぐ帰宅)
③日目・・・9時半〜15時(お昼寝後帰宅)
④日目・・・9時半〜16時(お昼寝後、おやつを食べて帰宅)
⑤日目・・・9時半〜17時
6日目以降・・・9時半〜18時(通常契約時間)

という感じでした。

保育園では
・朝の体温
・毎日の食べたもの
・排便
・昼寝時間等
・子どもの発達で気になる等

 を記入する “連絡帳” があります。

最初は「毎日ちゃんと書けるかな」と思いましたが
慣れるとそこまででもないし、これがなければ
3食きちんと記録しようなんて思わないので、助かっています。
そして担任の先生から保育園での息子の様子を書いてくれたり
家での息子の気になる行動等について質問すると
フィードバックしてくれるので、毎日読むのが楽しみになっています。

特に夫は読むのをとても楽しみにしていて
ご飯よりも先に連絡帳を開くのが日課になっています笑

保育園に通い始めて2週間ほど経ちましたが
息子もだいぶ慣れてきたようで、毎日楽しんで通っています。

でも最初はどうなるかと思いました。
ならし保育中の連絡帳や先生に言われたことを思い出してみました。

1日目・・・ずっと泣き続けていた。でも昼食は全部おかわり
2日目・・・ごはんの時だけご機嫌、全部おかわり
3日目・・・外に出る時だけご機嫌。食事のあと「もっとくれ」ポーズでアピール笑
4日目・・・お昼寝30分しかせず。起きてからずっとぐずぐず
      全部おかわり朝起きるのが早過ぎる(私に合わせて5時半前には起きてしまう)ようなので 
      夜寝る時間を少し遅めにしてほしいと言われる。
5日目・・・お昼寝時間は変わらず全部おかわり

最初は、朝お別れの時からずっと泣き続けていたそうです。
食事になるとコロッと機嫌がよくなるらしい。
とりあえず、毎日ちゃんと食べている(毎日ちゃっかりおわかりまでしている)
ので安心はしていましたが
泣き続けるというのはやっぱりかわいそうだし
罪悪感にかられながら毎日仕事に行っていました。
お昼寝も最初は全然しなかったのですが、
先生に相談し、そもそも、「19時前に寝る」という生活リズムが早すぎる
ということを知り、少し寝る時間を遅くしました(今は20時ちょっとすぎ)
そうすると、少し朝寝てくれるようになりました。
そして今まで午前中眠くて機嫌が悪かったのが
保育園でたっぷり遊び、今では長い時だと2時間くらいお昼寝するそうです。

このように、毎日相談できるということはとてもありがたいです。
バタバタで忙しい園生活なはずなのに
毎日丁寧に対応されている先生方は本当にすごいなぁと感心します。
担任の先生は二人いて、私より若くて
そしてとても可愛くて細身の先生なのですが
華奢な身体で泣き喚く赤ちゃん2人を同時に抱っこしている姿を見ると本当に
体力勝負な仕事だなと思います(^_^;)
私だったら終業後、食べまくって太ること間違い無しだ笑

長くなったので今日はこの辺で。
保育園に行き始めてから急速に息子が成長した気がするので
次回はその話を書こうと思います。

最近はシャボン玉がお気に入りです。

20160418233315409.jpg


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

今日もお読み頂きありがとうございました。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
下のバナーを応援クリックしていただけると嬉しいです。
     


カナダ(海外生活・情報)ランキングへ



こちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
ならし保育

0 Comments

Post a comment