思いやりが足りない

Categoryその他
 2  0
今日も訪問いただき、ありがとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もゆるりと書いていけたらと思っています。

今年は夫の実家で年越しでした。
またまた美味しい料理をいただけて幸せな時間でした。
私の実家に滞在した時は息子を預けて
久々に映画館に行きました。出産後初めてです。


新年初の日記なのに全くめでたくない内容なのですが

新年早々、また夫と言い争いをしてしまいまして
凹んでいます。

半年に一度ほど、家事の負担をめぐって喧嘩をすることがあり
その度にいつもいつも
「次はやらないぞ」と後悔するのですが…
いつもその繰り返しです(^_^;)

うちは皿洗いは夫の仕事となっており
平日も自分が食べたものは基本的に自分で洗っています。
休日もそうなのですが
今日は急いで帰ってきて家事をして
早くお昼ご飯の支度をしようと思っていたら
洗い物がたまってしまい
調理器具がこんもりたまった状態で「おねがーい」
と夫に言うと、「こんなに汚い状態でお願いなんて…
調理の途中で少しずつ洗い物を片付けるとかできなかったの?」
と言われ、その言葉にカチンときて、大げんかに>_<

こちらの言い分としては
平日も休日も家事の大半は自分がやっている
(もちろん夫が担っている部分もあります)
のに休みの日、少し洗い物をためたくらいで
怒られるのはなぜ?と思ってしまったのですが
夫の言い分としては
私が洗い物をそのままぐちゃぐちゃに放置した
頼み方がぶっきらぼう、やって当たり前だよねと言われているように感じる

などいろいろ言い分はあるようです。

こういう言い争いをするたびにいつも
専業主婦の家庭で育った夫と
比較的父が家事をしている私の家庭と
育った環境の違いからくる考え方の相違を感じてしまいます。

もともと子どもがいなかった時は
ほぼ全ての家事を私がしていたので(余裕があったので)
その時に比べると
今は、夫が洗い物をしてくれる、布団の上げ下ろし
頼めば風呂掃除、洗濯、、、
など、すごく手伝ってくれているのはわかります。
勤務時間も給料も私の方が少ないし
非常勤という自由な働き方ができているのも夫のお陰。

…なんだけど、やっぱり休日に私が料理をしている間に
本を読んだりゲームしたりしているのを
見ているといいなーと思ってしまう(^_^;)

専業主婦でも休日夫が家事を手伝う家庭もあるし
共働きでも全然家事育児をしない旦那さんもいる

どれが正解かは自分たちが決めると思うので
お互い、少しずつ譲り合って、諦めていくしかないのだと。

わかってはいるけれど、頑張っているのに指摘されると
「きー!」となってしまう。

「ごめんねー。いつも汚くて。お願いね、ありがとう」
と笑って言えればどんなにうまくいくかと。

今年の目標は家族に優しくなること。
しょっぱなからこんなんでは先が思いやられるけれど
少しずつ改善していきたい(^_^;)
結局は夫に手伝ってもらえれば良いのだから
相手が気持ち良くやれる頼み方を考える
ただそれだけの気遣い。

いつかさらっとやれる人になりたいです。

夫も毎日仕事で疲れても家族のために
頑張っている。
それを忘れずに。

今の自分の気持ちを書き留めてみました。
長くなってしまいすみません>_<

*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

今日もお読み頂きありがとうございました。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
下のバナーを応援クリックしていただけると嬉しいです。
     


カナダ(海外生活・情報)ランキングへ



こちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

kay  

お久しぶりです。カルガリーからKayです。

家事の分担や頼みごとの仕方って難しいですよね。
私も日本で結婚していた時には元夫に対して、厳しい言い方をしたり不満をぶつけて、本当に結局は伝えたかった事が伝わらなかったりと…今思うと2人ともコミュニケーションの取り方が下手だったのだなと思います。
今のパートナーとはお互いが年を経ている事と過去の失敗から学んで、だいぶん、話ができるようになった気がします。
Makiron さんもおっしゃっていますが、「思いやり」と「やるのが当たり前ではない」がキーワードなのかなと思います。
うまく伝わるといいですね。
溜め込んでストレスになるのが一番良くないので、ブログのネタ、くらいにして気晴らしをするのもいいかもですよ。

2017/01/19 (Thu) 14:07 | REPLY |   

makiron  

Re: Kayさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
まだブログを読んでくださっていたとは・・・とても嬉しいです!

コミュニケーションの取り方、本当に難しいですよね。
おそらく誰もが通る道なんじゃないかと思うのですが・・・
育メン・家事メンや、良い話ばかりが耳に残ってしまって・・・(^_^;)

全然違う環境で育った他人が一緒に暮らすということは
「当たり前ではない」ことをどうお互いすり合わせていく
のかということなのでないかと感じています。
「思いやり」大事にしたいと思います^ - ^
ちょくちょくブログのネタ⁉︎として吐き出してしまうかもしれませんが笑、
これからもアドバイスいただけたら嬉しいです!

2017/01/21 (Sat) 21:50 | REPLY |   

Post a comment