30代に突入…変化したこと、健康について

Category未分類
 0  0
今日も訪問いただき、ありがとうございます。

今年30歳になりました。
30歳になっても、何にも変わらないよなぁきっとと思っていましたが
身体の変化が結構ありました。
深刻なものからくだらないものまでいくつか。

①生クリームがだめになった
→去年までは「生クリームon theパンケーキ」が大好きだったけど
今年になって急にだめになった。
スタバのプラペチーノも新作が出たら全部チェックしてたけど
もうそれもなくなった。身体には良いけれど(^_^;)

②夜更かしできなくなった
深夜0時回っても今までは全然大丈夫だったけど
今年からは息子と一緒に21時半くらいに就寝…の日がよくあって。
やりたいことが全然できないけれど、体調維持のためにはしょうがないですよね。

③電車で立ってるとものすごく疲れる
今までは、「少しでも運動のために」と立っていたけれど
もうそれすら疲れてきた笑
譲る必要があるときはもちろんそうするけど
空いてたら率先して座ってしまいます(^_^;)

④無理をしないために“やめたこと”
復職1年目の昨年は朝5時過ぎに起きて
お弁当や夜ご飯の準備を頑張っていたけど(今考えると恐ろしい…)
今年はそれを含めて少しずつ無理をしないようにしました。

 ・平日のメインは全て生協を利用
   →今までは一から手作りしていましたが、
   生協で“焼くだけ”“揚げるだけ”おかずを利用することに。サブおかずは土日に作り置き。
 ・“お風呂のお湯で洗濯”をやめる
   →お風呂の後に洗濯すると水道代が浮くので
   ずっとそうしていましたが
   洗濯のスケジュールを考えるのがストレス…
   ということでいつでも必要なときにやる!と決めました
 ・シャツにアイロンをやめる
  →カナダ時代は夫はずっと作業服で、しかも現場で
   洗濯をしていたのでよかったけれど
   日本に帰ってきたら夫はスーツに。
   専業主婦時代は私がアイロンをかけていたけれど
   復職後もなんとなくそれが続き・・・(ー ー;)
   夫はアイロンにはあまりこだわりがない(アイロンって必要?派)ということが判明したので
   「じゃあ私がする必要ないね?」ということで
   やめることにしました。

⑤子宮頸がん検診にひっかかってしまった 
10月に受けた検診で陽性が出てしまいました。
(子宮頸がんは20代~30代の若い女性に多く
 子宮の入り口にできる、婦人科がんでは最も多いがんだそう)
数回検査を受けた結果、今の状態は“軽度異形成”という状態で
癌ではありませんでした。ほっとした…

最初引っかかったときはかなり動揺してしまいまして
検査も数回必要で、しかも検査も少しストレスがかかるもの(痛かったり)でした。
結果は癌ではなく“前癌(大部分は自然に消える可能性のあるもの)”
という状態だそうで
ゆっくりペースで半年後にもう一度見て
経過を判断するようです。

にしても今回検診を受けていて良かった
(必須ではなくオプションで自分で選んだ)
健康診断の重要性を改めて感じた出来事でした。
そのせいで10月11月は検査が続き
痛い出費となりました(ー ー;)

30代になって健康って改めて大事だなと感じた一年でした。


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

今日もお読み頂きありがとうございました。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
下のバナーを応援クリックしていただけると嬉しいです。
     


カナダ(海外生活・情報)ランキングへ



こちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

今日も訪問いただき、ありがとうございます。

今年30歳になりました。
30歳になっても、何にも変わらないよなぁきっとと思っていましたが
体調の変化が結構ありました。
深刻なものからくだらないものまでいくつか。

①生クリームがだめになった
→去年までは「生クリームon theパンケーキ」が大好きだったけど
今年になって急にだめになった。
スタバのプラペチーノも新作が出たら全部チェックしてたけど
もうそれもなくなった。節約で良いけれど(^_^;)

②夜更かしできなくなった
深夜0時回っても今までは全然大丈夫だったけど
今年からは息子と一緒に21時半くらいに就寝…の日がよくあって。
やりたいことが全然できないけれど、体調維持のためにはしょうがないですよね。

③電車で立ってるとものすごく疲れる
今までは、「少しでも運動のために」と立っていたけれど
もうそれすら疲れてきた笑
譲る必要があるときはもちろんそうするけど
空いてたら率先して座ってしまいます(^_^;)

④無理をしないために“やめたこと”
復職1年目の昨年は朝5時過ぎに起きてお弁当や
夜ご飯の準備を頑張っていたけど(今考えると恐ろしい…)
今年はそれを含めて少しずつ無理をしないようにしました。
 ・平日のメインは全て生協を利用
  →今までは一から手作りしていましたが、
   生協で“焼くだけ”“揚げるだけ”おかずを利用することに
 ・“お風呂のお湯で洗濯”をやめる
  →お風呂の後に洗濯すると水道代が浮くので
   ずっとそうしていましたが
   洗濯のスケジュールを考えるのがストレス…
   ということでいつでも必要なときにやる!と決めました
 ・シャツにアイロンをやめる
  →カナダ時代はずっと作業服でしかも現場で
   洗濯をしていたのでよかったけれど
   日本に帰ってきたら夫はスーツに。
   専業主婦時代は私がアイロンをかけていたけれど
   復職後はそれが少しストレスに(ー ー;)
   夫はそれにあまりこだわりがない(アイロンって必要?派)ので
   「じゃあ私がする必要ないよね?」ということで
   やめることにしました。

⑤子宮頸がん検診にひっかかってしまった 
10月に受けた検診で陽性が出てしまいました。
(子宮頸がんは20代~30代の若い女性に多く
 子宮の入り口にできる、婦人科がんでは最も多いがんだそう)
数回検査を受けた結果、今の状態は“軽度異形成”という状態で
癌ではありませんでした。ほっとした…
半年後にまた再検査です。
最初引っかかったときはかなり動揺してしまいまして
検査も数回必要で、結果が出るまで1週間程度かかる+うまく仕事が休めず
結果を聞きに行くまで時間が空いてしまったりしましたが
結果は癌ではなく“前癌(大部分は自然に消える可能性のあるもの)”
という状態だそうで
ゆっくりペースで半年後にもう一度見て
経過を判断するようです。
にしても今回検診を受けていて良かった
(必須ではなくオプションで自分で選んだ)
健康診断の重要性を改めて感じた出来事でした。
そのせいで10月11月は検査が続き
痛い出費となりました(ー ー;)

30代になって健康って改めて大事だなと感じた一年でした。


*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

今日もお読み頂きありがとうございました。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
下のバナーを応援クリックしていただけると嬉しいです。
     


カナダ(海外生活・情報)ランキングへ



こちらもクリックお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment